元キャバクラ店長の開発日記

phpとかjavafxとか、キャバクラ向けIT開発の日記

元キャバクラ店長の開発環境 ソフトウェア編

[開発][develop]

こんにちわ。

元キャバクラ店長、現在底辺SEの鷹です。

今回は私が開発に向けて用意したソフトウェア関連を紹介します。

OS

Linux Mint

https://linuxmint.com/

ハードウェア編で紹介したノートのストレージ問題を解決するためと、もともと興味のあったのでlinuxを導入しました。
数あるディストリビューションの中でも軽くて使いやすい、UIが Windowsライクであるという点からmintを選択。
かなり軽くCUI操作はサクサク。デフォルトで必要なソフトウェアは揃っているので開発をやらない人ならCUIなしでも普通に使えるのでオススメ。

エディタ

vim

知らない方向けに説明しますと、linuxのファイル編集コマンドであるviを機能拡張したエディタ。
linuxのviがわからない方もいるかもしれませんのでさらに補足しますと、シェル端末上で操作可能な多彩な編集用コマンドによって高速編集が可能なエディタです。
その編集コマンドによってvimを使用中はマウスを使うことなくテキストの編集ができるのが最大の利点でしょうか。テキスト編集中キーボードから手を離すのが時間のロスであることは明らかですね。
玄人向けではあるものの、古くからエンジニアに愛されているエディタで拡張機能もたくさん配布されています。そして非常に軽くて慣れると非常に使い心地がよいです。

Apache2

言わずとしれたサーバーマシン。
特に言うことないのですが、知らない人向けに話すならこのソフトを入れて起動することにより、そのPCはwebサーバーとしての機能を持つようになります。ローカルでphpなどサーバーサイド言語をテストしたり、インターネットに接続して各種設定をすればwebサーバーになります。

MySQL

言わずとしれたデータベースシステム。
Apacheと組み合わせることでローカル上でデータベースを利用したシステム開発のテストが可能になる。

w3m

テキストベースのブラウザ。
と言われてもピンと来ないと思いますが、とどのつまりコマンドライン上で使えてFlashなどは表示されない代わりに非常に軽量化されたブラウザ。
今のご時世ですと「文字だけとか全然使えねーじゃん」と思うかもしれませんが、開発においてはcss実装前のシステムテストであったりちょっとした読み物を見るのに重宝します。
また、コマンドライン上で動くので
ターミナル上のvimで編集後すぐにCtrl+shift+Tでタブを開いてw3m起動して表示テスト、ということがキーボード上で完結できます。

f:id:lovanguard:20180517090144p:plain


以上です。
もし他に開発において有用なものがあればまた紹介します。

元キャバクラ店長の開発環境(ハードウェア編)

[開発][ハードウェア]

こんにちは

元キャバクラ店長の鷹です。

今回は私の個人開発のための環境を紹介します。

まずはハードウェアです。

PC

ASUS VivoBook E203NA
スペックはこちらをご覧ください↓
https://www.asus.com/jp/Laptops/VivoBook-E203NA/

貧乏人なので安さを重視した結果このノートと出会いました。
薄さ軽さを追求し持ち運び性能を重視しているため、ハイスペではないものの個人で使うには十分な品質。
ちなみにキャバクラ時代にある日スタッフが私しかいなくて、これを持って歩き回り女の子の付け回しをしながらデータ入力していた日もありました。それくらい軽くて持ち運びやすい!
ただ、軽量化の反動として最も致命的な欠点がストレージの少なさ。
もともと32Gしかありません。
これがいかに致命的かというと、まず工場出荷状態ではWindows10がプリインストールされています。この時点で空き容量8G程度しか残ってません。
ストレージ自体は外部メモリで補えばいい、というか持ち運びが売りなので外部メモリメインでデータ管理すべきマシンなのでそんなに気になりませんが、Windowsのアップデートをしようとすると本体の空き容量が10G必要なのでupdateが更新されると「通知くる」→「アップデートできない」→「通知くる」の無限ループにハマります。

なので私はWindowsをアンインストールし、linuxを入れています。
Linuxに関してはソフトウェア編にて。


以下、周辺機器
重要性に関して個人的な点数をつけております。

モニター

★★★☆☆
家では作業効率を高めるために外付けモニターを使っています。
記事を見ながらコードを書いたり、ウィンドウを隠さずに作業したいので家では繋ぎっぱなしです。
最近はモチベーション維持のためにカフェでコーヒー飲みながらの開発が多いので持ち運びできる薄型モニターを買おうか検討しているほど。

マウス

☆☆☆☆☆

重要度0につき紹介する必要もないが、一応USB接続のワイヤレスマウスを使用しています。
1時間あたり10秒くらいしか触らないので使用感などは言及できません。
なぜマウスを使わないか、はまた後日の記事で。

マウスパッド

★★★★★

使用しているのはすーぱーそに子デザインのいわゆる「おっぱいマウスパッド」。
正直使うまではおっぱいマウスパッドをバカにしていましたが、あのアームレストのフィット感は半端ないです。
ただ、私はマウスをほとんど使わないので実際は場所とってて邪魔です。
すーぱーそに子が好きなので重要度5。

外部キーボード

★★★★☆

家用ですが、外付けキーボードを使用しています。
理由はノートPCのキーボードは不便だからです。
ノートPCは特定のキーがファッションやシフトキーと一緒に押す仕様になっているものがほとんどで、それがすごくめんどいです。
個人的にはHOME,END,PageUp,PageDownは独立してほしいですね。テンキーは必須です。
そしてキーも大きい方がタイピングしやすいので。
というわけで家ではキーがほぼすべて独立した大きめのキーボードを接続しています。

プログラマブルテンキー

★★★☆☆

※まだ使い始めたばかりで試行錯誤中なので重要度に関しては評価変わると思います。
サンワサプライ製の好きなキーを割り当てられるテンキーデバイス
テンキーに4つ拡張キーがついたデバイスで、4つの拡張キーに好きなキーを割り当てることができる優れ物。これにより私が必須だと感じているHOME,END,PageUp,PageDownの独立とテンキーを実現できるためキーボードを持ち運べない外での開発で大きな力を発揮します。
さらにこのデバイスはテンキーモード、NumLockモード、割り当てモードと3つのモード切り替えが存在するのですが、なんと設定によって数字キーにも好きなキーを割り当てて、割り当てモードで使うことができます!
この割り当てモードのキーバインドは現在試行錯誤中ですが、2つ以上のキーを一度に入力することができるので「Esc :w」などとvimコマンドを入れることでコーディングのスピードが飛躍的に上がることが期待されます。


以上です。
商品リンクを後日追加します。

あなたの「やりたい」を叶えるプログラミング

[転職][プログラミング]

こんにちわ。

歌舞伎町の某キャバクラ元店長の鷹です。

今回はIT業界への転職の話です。

これからプログラミングを始めたい、IT業界に興味がある!という方向けです。

私がなぜ水商売を辞めて転職することになったのか、はまた後日話すとして、

今日は「なぜIT業界にしたのか?」をお話します。

理由① 求人倍率

続きを読む