元キャバクラ店長の開発日記

phpとかjavafxとか、キャバクラ向けIT開発の日記

元キャバクラ店長の開発環境(ハードウェア編)

[開発][ハードウェア]

こんにちは

元キャバクラ店長の鷹です。

今回は私の個人開発のための環境を紹介します。

まずはハードウェアです。

PC

ASUS VivoBook E203NA
スペックはこちらをご覧ください↓
https://www.asus.com/jp/Laptops/VivoBook-E203NA/

貧乏人なので安さを重視した結果このノートと出会いました。
薄さ軽さを追求し持ち運び性能を重視しているため、ハイスペではないものの個人で使うには十分な品質。
ちなみにキャバクラ時代にある日スタッフが私しかいなくて、これを持って歩き回り女の子の付け回しをしながらデータ入力していた日もありました。それくらい軽くて持ち運びやすい!
ただ、軽量化の反動として最も致命的な欠点がストレージの少なさ。
もともと32Gしかありません。
これがいかに致命的かというと、まず工場出荷状態ではWindows10がプリインストールされています。この時点で空き容量8G程度しか残ってません。
ストレージ自体は外部メモリで補えばいい、というか持ち運びが売りなので外部メモリメインでデータ管理すべきマシンなのでそんなに気になりませんが、Windowsのアップデートをしようとすると本体の空き容量が10G必要なのでupdateが更新されると「通知くる」→「アップデートできない」→「通知くる」の無限ループにハマります。

なので私はWindowsをアンインストールし、linuxを入れています。
Linuxに関してはソフトウェア編にて。


以下、周辺機器
重要性に関して個人的な点数をつけております。

モニター

★★★☆☆
家では作業効率を高めるために外付けモニターを使っています。
記事を見ながらコードを書いたり、ウィンドウを隠さずに作業したいので家では繋ぎっぱなしです。
最近はモチベーション維持のためにカフェでコーヒー飲みながらの開発が多いので持ち運びできる薄型モニターを買おうか検討しているほど。

マウス

☆☆☆☆☆

重要度0につき紹介する必要もないが、一応USB接続のワイヤレスマウスを使用しています。
1時間あたり10秒くらいしか触らないので使用感などは言及できません。
なぜマウスを使わないか、はまた後日の記事で。

マウスパッド

★★★★★

使用しているのはすーぱーそに子デザインのいわゆる「おっぱいマウスパッド」。
正直使うまではおっぱいマウスパッドをバカにしていましたが、あのアームレストのフィット感は半端ないです。
ただ、私はマウスをほとんど使わないので実際は場所とってて邪魔です。
すーぱーそに子が好きなので重要度5。

外部キーボード

★★★★☆

家用ですが、外付けキーボードを使用しています。
理由はノートPCのキーボードは不便だからです。
ノートPCは特定のキーがファッションやシフトキーと一緒に押す仕様になっているものがほとんどで、それがすごくめんどいです。
個人的にはHOME,END,PageUp,PageDownは独立してほしいですね。テンキーは必須です。
そしてキーも大きい方がタイピングしやすいので。
というわけで家ではキーがほぼすべて独立した大きめのキーボードを接続しています。

プログラマブルテンキー

★★★☆☆

※まだ使い始めたばかりで試行錯誤中なので重要度に関しては評価変わると思います。
サンワサプライ製の好きなキーを割り当てられるテンキーデバイス
テンキーに4つ拡張キーがついたデバイスで、4つの拡張キーに好きなキーを割り当てることができる優れ物。これにより私が必須だと感じているHOME,END,PageUp,PageDownの独立とテンキーを実現できるためキーボードを持ち運べない外での開発で大きな力を発揮します。
さらにこのデバイスはテンキーモード、NumLockモード、割り当てモードと3つのモード切り替えが存在するのですが、なんと設定によって数字キーにも好きなキーを割り当てて、割り当てモードで使うことができます!
この割り当てモードのキーバインドは現在試行錯誤中ですが、2つ以上のキーを一度に入力することができるので「Esc :w」などとvimコマンドを入れることでコーディングのスピードが飛躍的に上がることが期待されます。


以上です。
商品リンクを後日追加します。