元キャバクラ店長の開発日記

phpとかjavafxとか、キャバクラ向けIT開発の日記

元キャバクラ店長の開発環境 ソフトウェア編

[開発][develop]

こんにちわ。

元キャバクラ店長、現在底辺SEの鷹です。

今回は私が開発に向けて用意したソフトウェア関連を紹介します。

OS

Linux Mint

https://linuxmint.com/

ハードウェア編で紹介したノートのストレージ問題を解決するためと、もともと興味のあったのでlinuxを導入しました。
数あるディストリビューションの中でも軽くて使いやすい、UIが Windowsライクであるという点からmintを選択。
かなり軽くCUI操作はサクサク。デフォルトで必要なソフトウェアは揃っているので開発をやらない人ならCUIなしでも普通に使えるのでオススメ。

エディタ

vim

知らない方向けに説明しますと、linuxのファイル編集コマンドであるviを機能拡張したエディタ。
linuxのviがわからない方もいるかもしれませんのでさらに補足しますと、シェル端末上で操作可能な多彩な編集用コマンドによって高速編集が可能なエディタです。
その編集コマンドによってvimを使用中はマウスを使うことなくテキストの編集ができるのが最大の利点でしょうか。テキスト編集中キーボードから手を離すのが時間のロスであることは明らかですね。
玄人向けではあるものの、古くからエンジニアに愛されているエディタで拡張機能もたくさん配布されています。そして非常に軽くて慣れると非常に使い心地がよいです。

Apache2

言わずとしれたサーバーマシン。
特に言うことないのですが、知らない人向けに話すならこのソフトを入れて起動することにより、そのPCはwebサーバーとしての機能を持つようになります。ローカルでphpなどサーバーサイド言語をテストしたり、インターネットに接続して各種設定をすればwebサーバーになります。

MySQL

言わずとしれたデータベースシステム。
Apacheと組み合わせることでローカル上でデータベースを利用したシステム開発のテストが可能になる。

w3m

テキストベースのブラウザ。
と言われてもピンと来ないと思いますが、とどのつまりコマンドライン上で使えてFlashなどは表示されない代わりに非常に軽量化されたブラウザ。
今のご時世ですと「文字だけとか全然使えねーじゃん」と思うかもしれませんが、開発においてはcss実装前のシステムテストであったりちょっとした読み物を見るのに重宝します。
また、コマンドライン上で動くので
ターミナル上のvimで編集後すぐにCtrl+shift+Tでタブを開いてw3m起動して表示テスト、ということがキーボード上で完結できます。

f:id:lovanguard:20180517090144p:plain


以上です。
もし他に開発において有用なものがあればまた紹介します。